石 弘光 講演CD

自己啓発・ビジネスCD・テープパワーレクチャー
無料プレゼント!いますぐクリック!

パワーレクチャーホーム|お客様の声|FAQ|会員お申し込み|パワーレクチャー9つの特長|単品お申込み配送・お支払いなど|会社情報
*講演CD・テープ一覧(年度別)|講演者別一覧|オーディオブック(AudioBook)|会員単品|相互リンクについて|お問い合わせ
お勧め講演人気ランキング注目のシリーズ&セット商品世界情勢ビジネス経済関連政治関連自己啓発環境・科学

日本の税制のあるべき方向

石 弘光氏
(中央大学特任教授・一橋大学名誉教授)

石弘光氏 自己啓発CD・ビジネスCD・テープセミナー

講演の要点

石 弘光先生は、
98年に一橋大学の学長、
大変重責である政府の税制調査会の会長を
2000年から2006年までお勤めしました財政学の第一人者です。


石弘光先生(中央大学特任教授・一橋大学名誉教授)の講演テーマは、
『日本の税制のあるべき方向』についてです。

このテーマは、企業はもちろん、個人にとっても
非常に大きな問題で関心が深いテーマだと思います。
では、以下、講演のエッセンスをご紹介します。

--------------------------------------------------------
】『勝てるヒント』〜あなたの勝ち力がアップする〜
--------------------------------------------------------

⇒プライマリーバランスの均衡化とは?

プライマリーバランスとは、簡単にいうと、
これから政府がやるいろんな仕事は、借金抜きでやろう、税収の範囲内でやろうということである。

とはいっても、
過去に膨大な借金を抱えているわけであるから、
その元利払いの部分だけは、借金も当面しょうがないという概念である。


2011年に必要な財源は、約16兆円である。

そのうち13兆円〜14兆円は歳出カットでやって、
残りの2兆円から3兆円、もしくは4兆円は増税でやろうという
プログラムを2006年夏休み前に作った。

これが実現するとプライマリーバランスの均衡化という形で、
とりあえず財政は破綻しないという一つの基準が示されるわけである。


詳しく説明すると、
経済が伸びていく段階では税収が増えていくわけだが、
その範囲内で元利払いを抑えないと経済が伸びていく以上に借金が増えるという意味で、
歯止めが必要になってくる。

つまる、止血が必要になってくる。
これがプライマリーバランスの均衡化である。

2011年が最初のターゲットで、
本当の意味で財政危機は、団塊の世代が高齢者の仲間入りする
2010年代後半から始まる。

2010年代後半の大増税!

◆財政問題は非常に難しい

ご存知のように、日本はいま、
主要先進国の中で最悪の財政状況にあります。

よく言われています国と地方の借金のかたまりである債務残高は、
約760兆円に達しており、
この金額は国内総生産(GDP)の1.5倍ぐらいになっています。

日本だけが主要先進国の中で群を抜いて大きな借金を抱えています。

この財政問題をどうすればいいか?
前の小泉政権、いまの安部政権の大きな問題になっていますが、
財政問題は歳出カットにしろ、増税にしろ、非常に不人気な政策だということもあり、
どうしても先送りになってきた問題だそうです。


◆消費税5%を2桁にするのは避けて通れない

「日本国の破綻」とか「大増税時代の到来」など
いろいろと騒がれていますが、
その根本的な要因はどこにあるのか、
知らない方も意外に多いのではないでしょうか?

今回の石弘光先生の講演は、

なぜ?地方や国の借金が増えてきたのか?の原因の背景から、
今後どのように消費税などが増えていくのかを

世界と比較しながら、
日本の財政の今後の姿を明らかにしている講演です。

石弘光先生は、
現在の消費税5%を2桁にするのは避けて通れないと明言しています。


◆では、
 今後起こるべき税制のあり方とは、どのようなものでしょうか?
 以下、講演内容をご説明します。

1.21世紀税制の抜本改革
・財政赤字累積と少子高齢社会の到来
・歳出・歳入一体化改革と「骨太方針2006年」
・プライマリーバランス回復と財政健全化の必要性
・「上げ潮政策」に疑問

2.基幹税としての所得税改革
・累進税率の総合的見直し
・課税ベースの拡大と所得控除の整理合理化
・格差社会と税制

3.基幹税としての消費税改革
・消費税率の二桁への引き上げ
・福祉目的税の是非
・軽減税率とインボイスの導入

4.法人税の改革
・法人税の基本税率
・粗税特別措置整理合理化と課税ベースの拡大 
・減価償却制度の見直し

5.その他の課税
・個別消費税の見直し
・資産課税の強化
・地方税改革
・非営利法人と寄付税制のあり方

6.今後の課題
 ・国民の選択−受益と負担

など。

実際、
消費税が二桁アップし、法人性もアップになれば、
我々の実生活はどのように変わるのでしょうか?

気になることや心配になることも多いと思うますが、
まずは、その内容をしっかり吟味し、正確な判断ができるように
準備することが最優先だと思います。

その意味で石先生の講演は、
今後の我々の生活の判断に大きな示唆を与えてくれる講演です。


【プロフィール】
石 弘光(いし・ひろみつ)

石弘光氏 自己啓発CD・ビジネスCD・テープセミナー 1937年生まれ。
61年一橋大学経済学部卒、65年同大学院経済学研究科博士課程中退、同大学経済学部助手、講師、助教授の後77年教授
93〜95年経済学部長、97〜98年一橋大学付属図書館長を経て98年12月同学長に就任。

04年11月名誉教授、05年から中央大学総合政策学部特任教授。

この間、米ミシガン大学、豪ニュー・サウス・ウェールズ大学、英オックスフォード大学などの客員教授を歴任。
また政府関係の委員も多数務める。

著書は
「タックスよ、こんにちは!」(日本評論社)
「政策の現場から」(ぎょうせい)
「税制スケッチ帳」(時事通信社)
「税の負担はどうなるか」(中公新書)
「環境税とは何か」(岩波新書)
など多数。

【自己啓発CD・ビジネスCDテープセミナーパワーレクチャー】



●講演テーマ

日本の税制のあるべき方向

【2007年03月第1週発売】

石弘光氏講演サンプル

メディア  を  個 

パワーレクチャー講演CDを聴くメリットとは?(収録時間80分)

メリット1.脳力アップに効果的!「読む」より「聴く」の方が脳を良くする。
「聴く」ことは、やる気の脳と言われている脳前頭前野を刺激するため
「脳に大変良い」という研究結果が出ています。

メリット2.苦手な分野が聴くだけで簡単に克服できる
苦手な分野もただ2、3回聴くだけで、苦労せず、簡単に克服できます。
ただ聴くだけで、知らず知らずに幅広い知識が身につくと共に思考力も向上します。

メリット3.公になっていない情報や知識が得られる。

一流著名人による本音トークを通じ、本、TV、インターネット、雑誌など、
マスメディアに載ってない生身の情報や知識がタイムリーかつ簡単に習得できます。

メリット4.限られた時間が有効活用できる。
たとえば、通勤の電車の中、車で移動中、 土日のウォーキングや散歩中、
仕事しながらも一流の知識が簡単に習得できます。
時間的、空間的な制約を受けないので、好きな時、いつでもどこでも簡単に聴けます。

◆アメリカ成功者、誰もが身につけている習慣とは?
CD・テープセミナー学習は、アメリカ企業のエグゼクティブの間では
当たり前の学習法ということをご存知ですか?>>>詳しくはこちら

【パワーレクチャー】単品購入について
【単品購入価格】:1巻3,300円(税別)
【送料】は無料です(0円)。
【お支払方法】: 代金引換(郵便)、クレジットカード(VISA、MASTER、NICOS)でのお支払いが可能です。
VISA MASTER NICO
代引き手数料】:260円です。
【配送日】: 平日のご注文は、当日もしくは翌日に、 金曜の夜以降、土日のご注文は、 翌週の月曜日より2日程度で、郵送により発送します。

メール便でのお届けになりますので、時間指定でのお届けはできません。予めご了承ください。
>>>より詳しい情報はこちらをご覧ください
海外から単品のご注文は別途送料がかかります。
送料については、ご注文の後、別途メールにてお知らせいたします。
【パワーレクチャー】お得な会員お申し込みについて
パワーレクチャーは、経営者、ビジネスパーソン、コンサルタント、医者、会計士、弁護士、税理士、など、勝ち続ける「人生リーダー」、「ビジネスリーダー」の方々が聴いている日本最大級新情報源提供システムです。  
わずか1本1,750円で各界第一人の自己啓発・ビジネスCD・テープ・が毎週届きます 会員リピーター率78%(2015年基準)!
⇒パワーレクチャー講演CDを聴く9つの特長と得られるメリットとは?
会員限定4つの特典
【特典1】。 最大47%割引
【特典2】。 講演収録無料参加
【特典3】。 すべてのバックナンバーが会員特別価格で購入可能
【特典4】。 10人の第一人者講演を無料でプレゼント!
(3万円相当!毎月抽選で20名様にプレゼントします)
⇒TOPビジネスパーソンが愛用しているお得な会員制度とは?
【パワーレクチャー】感動!お客様の声
“経営の大きな判断を下すとき、あるいはアイデアを考えるときに特に役立っています” (奥崎一成様 (株)タムロン)
“本音の部分の真タの情報が聞けて、目からウロコが落ちる思いも多々あ り” (商業・小売業経営 上野由夫様)

“他では決して得られない良質な情報と知識がたくさん”(山田和夫様 会社役員)
>>>お客様の声の詳細はこちらをクリック!
お客様の声
【パワーレクチャー】お問い合わせ先
株式会社暦日会 パワーレクチャー事務局
〒104−0031東京都 中央区 京橋 3−9−2
TEL:03−3517−1211(9時30分〜18時)
FAX:03−3272−1781(24時間OK)
※土日祝祭日の発送業務はお休みとさせていただきます。
メール等によるお問い合わせのご返事も上記と同様となりますのでご了承くださいませ。

ご要望、ご意見のある方は気軽にご連絡ください。あなたのご意見をお待ちしております。
>>>詳しくはこちらをクリック

個人情報取り扱いについて。
お客様からいただいた個人情報は、商品の発送とご連絡以外には、一切使用致しません。当社が責任をもって安全に保管し、 第三者に譲渡・提供することはございません。
>>>詳しくはこちらご覧ください
自己啓発・ビジネスをCD・テープセミナーで学ぶパワーレクチャーは、
経営者、管理職、ビジネスパーソン、コンサルタント、会計士、税理士、医師など、各分野で勝ち続けるトップリーダーが、ビジネスに、人生に役立てている日本最大級の自己啓発・ビジネス・講演CD・テープセミナーです。
単品販売お得な会員入会オーディオブック無料ダンロードもあります】

「知ること」はPOWERです!




”嫌われる勇気”著者岸見一郎氏
日本初の講演CDついに完成

「自由に生きるヒント」
<基礎編・実践編・質疑編>
完全保存盤
(3枚セット:3時間超収録)



詳しくはこちらをご覧ください。




パワーレクチャーサイト検索

お勧め講演CD一覧
人気講演CDランキング
注目の講演CDシリーズ

10人の第一人者の講演エッセンスを無料プレゼント。

パワーレクチャーメルマガ
のご登録はこちらから
e-mail

新規会員様 お申込みはこちら
新規会員様 お申込みはこちら
会員様カード決済画面
アメリカの成功者たち、誰もが身につけている習慣!音声学習のパワーの秘密を知りたくありませんか?
あなたがパワーレクチャーを聴く9つの特長とメリット
「勝ちつづける人と勝てない人の分岐点がここにある!あなたは知ることの真のパワーを本当にご存知ですか?
トップビジネスパーソンが愛用しているお得な会員制度とは?

オーディオブック
オーディオブック一覧

パワーレクチャーを聴く7つのメリットとは?
“講演内容の充実さと多岐にわたるテーマのバランス良さ ” (94%)
“一流の講師による本音トーク。 日常テレビ、新聞などマスコミでは得られない知識”(91%)
“通勤時の時間活用、ちょっとしたあき時間に簡単に聴ける” (87%)
“知識だけではなく、ものごとの考え方、とらえ方も学べて、世界をみる視野が広がる”(83%)
“脳力アップにも効果的!「読む」より「聴く」方が頭に残りやすい” (80%)
“時代を先取りした話題性” (73%)
“営業、プレゼンテーション、会話など話の種がつきない” (66%)

>>>詳しくはこちらをクリック!

お客様の声はこちら
”私が今あるのは、パワーレクチャーで広がった視野・見識のおかげ・・・” 【桐生尚彦様 会社員】
”私が今あるのは、パワーレクチャーで広がった視野・見識のおかげ・・・”
 【桐生尚彦様 会社員】
 
“視野を拡げるのに非常に役立っています”【佐藤親太様(株)エイブルワーク 取締役相談役】 
“視野を拡げるのに非常に役立っています”
【佐藤親太様(株)エイブルワーク 取締役相談役】 

“経営の大きな判断を下すとき、あるいはアイデアを考えるときに特に役立っています”【奥崎一成様(株)タムロン】
“経営の大きな判断を下すとき、あるいはアイデアを考えるときに特に役立っています”【奥崎一成様(株)タムロン】

>>>詳しくはこちらをクリック!

パワーレクチャーについて
アメリカ在住女性Catherine Swiftさんからの手紙!
会員お申込みフォーム

【運営会社】教育関連事業
41年の実績を誇る自己啓発・ビジネスCD・講演CD・テープ
<株式会社 暦日会>
〒104-0031
東京都中央区京橋 3-9-2
TEL 03-3517-1211
FAX 03-3272-1781

お客様の声  ◆FAQ  ◆パワーレクチャー9つの特長  ◆会員お申し込み  ◆継続会員お申込み  ◆会社情報

単品お申込み配送・お支払いなど  ◆講演CD・テープ一覧  ◆講演者一覧  ◆分野別一覧  ◆オーディオブック

  ◆人気ランキング  ◆会員単品  ◆相互リンクについて  ◆お問い合わせ

特定商取引に関する法律に基づく表示  ◆自己啓発・ビジネスCD・テープパワーレクチャー

Copyright(C)1999-2017 power lecture All Rights Reserved.