橋本 久義氏など自己啓発CD・ビジネスCDセミナー一覧

自己啓発・ビジネスCD・テープパワーレクチャー
無料プレゼント!いますぐクリック!

パワーレクチャーホーム|お客様の声|FAQ|会員お申し込み|パワーレクチャー9つの特長|単品お申込み配送・お支払いなど|会社情報
*講演CD・テープ一覧(年度別)|講演者別一覧|オーディオブック(AudioBook)|会員単品|相互リンクについて|お問い合わせ
お勧め講演人気ランキング注目のシリーズ&セット商品世界情勢ビジネス経済関連政治関連自己啓発環境・科学

◆自己啓発CD・ビジネスCDセミナー一覧【2000年】


◆2000年01月第1週
水谷研冶氏

■講演テーマ:
景気回復か財政再建か日本経済の行方と選択
■水谷研冶氏(東海総合研究所理事長・中京大学教授)



◆2000年01月第2週
橋本久義氏 ■講演テーマ:
俺がやらずに誰がやる!ベンチャーの活力に学ぶ
■橋本久義氏(政策研究大学院大学教授)


◆2000年01月第3週
石井威望氏

■講演テーマ:
21世紀社会への情報技術革新戦略
■石井威望氏(東京大学名誉教授)



◆2000年01月第4週
岡崎久彦氏 ■講演テーマ:
21世紀の国際情勢と日本外交
■岡崎久彦氏(元駐タイ大使・博報堂特別顧問)


◆2000年02月第1週
舛添要一氏 ■講演テーマ:
21世紀の内外政治・経済の問題点を斬る
■舛添要一氏(政治学者・舛添政治経済研究所所長)


【要約】:テレビ・新聞・雑誌とマスメディアを中心に大活躍の講師が、今は明治維新に匹敵するとの時代認識で、IT(情報技術)革命を踏まえ、政治経済・行財政・教育・社会保障等について大改革案を大胆に提言。

◆2000年02月第2週
大田弘子氏 ■講演テーマ:
変わりゆく日本経済が求める税制改革
■大田弘子氏(政策研究大学院大学助教授)


【要約】:財政・税制・経済政策研究の第一人者が、IT革命が進む中、大転換期の経済社会にふさわしい税制のあり方や行財政の改革課題等を小気味良く提起します。

◆2000年02月第3週
伊丹敬之氏 ■講演テーマ:
日本企業が進めるべき人本主義的経営改革
■伊丹敬之氏(一橋大学商学部教授)


【要約】:産業も企業も大きな変革を迫られる時代。企業の中で「人」が最も大切な資源と考える講師が、リストラの進む中で、企業の雇用責任や高齢者の活用などについて指針を示します。

◆2000年02月第4週
公文俊平氏 ■講演テーマ:
情報通信革命の最新動向と企業の対応
■公文俊平氏(国際大学グローバル・コミュニケーション・センター所長)


【要約】:IT革命によるネットワーク化の展開をいち早く見通した情報論の先覚者が、刻々進展する情報技術の最新動向を解説し、その対応策を示します。

◆2000年03月第1週
島田晴雄氏 ■講演テーマ:
生活直結型産業のすすめ
〜日本経済再生のかぎ〜

■島田晴雄氏(慶應義塾大学経済学部教授)


【要約】:日本経済のありようを常に広角で見ている講師が、経済不振の因を分析し、活性化のための新産業、新企業への期待を語ります。

◆2000年03月第2週
大野和弘氏 ■講演テーマ:
アメリカ・ニュービジネスの現状を探る
■大野和弘氏(中小企業大学校講師・経済評論家)


【要約】:スパイスのきいた個性的商法や新テクノロジーを駆使したサービス業等、米国ニュービジネス事情を熟知する講師が実態を詳説します。

◆2000年03月第3週
堀紘一氏 ■講演テーマ:
激変の時代に勝ち残る企業とビジネスマンの条件
■堀紘一氏(ボストン・コンサルティング・グループ代表取締役)


【要約】:名門コンサルティング会社の日本代表を務める講師が、企業・事業戦略の豊富な指導経験を踏まえて勝ち残りの条件を説きます。

◆2000年03月第4週
屋山太郎氏 ■講演テーマ:
激動する政局の行方を展望する
■屋山太郎氏(政治評論家)


【要約】:政治記者、特派員経験をベースに切れ味鋭い政治評論を展開する講師が、混迷する政局の行方を明快に分析します。

◆2000年03月第5週
木村敬三氏 ■講演テーマ:
統一後のドイツと今後の欧州が目指すもの
■木村敬三氏(元駐独大使・ベルリン日独センター総裁)


【要約】:EUの中心国ドイツ。その動向は世界に大きな影響を与える。同国の事情に精通している講師が、東西両ドイツの統一前後を検証し、統一後の現状と将来を見通す。併せて巨大な政治・経済圏を作り上げたEUを中心とする欧州の今後を展望します。

◆2000年04月第1週
高橋乗宣氏 ■講演テーマ:
日本経済の本格上昇への条件はそろったか
■高橋乗宣氏(三菱総合研究所顧問・明海大学教授)


【要約】:底を打ったと言われる景気は確かな上昇へ向かうのか。景気変動を冷静に的確に見てきた講師が、現状を精緻に分析し展望します。
◆2000年04月第2週
村松増美氏 ■講演テーマ:
同時通訳者がみた世界の指導者のユーモア感覚
■村松増美氏(サイマル・インターナショナル顧問)


【要約】:同時通訳者のパイオニアとして著名な講師が、世界の指導者の仲を取り持った40年のキャリアをもとにユーモアの効用を説きます。

◆2000年04月第3週
岡本行夫氏 ■講演テーマ:
ITが引っ張るアメリカ経済の強さ
■岡本行夫氏(国際コンサルタント・岡本アソシエイツ代表取締役)


【要約】:IT革命下のアメリカ経済はどう展開するのか。幅広い人脈と緻密な情報を有する講師が、その方向と国際経済への影響を説きます。

◆2000年04月第4週
小林薫氏 ■講演テーマ:
いぜん強気のアメリカの企業経営に何を学ぶか
■小林薫氏(産能大学教授)


【要約】:長年アメリカ企業経営の動向をウォッチしてきた講師が、そのパワーの根源に迫り、日本の企業経営への教訓を探り出します。

◆2000年05月第1週
グレゴリ−・クラーク氏 ■講演テーマ:
学級崩壊、学力低下・・・日本の教育はどこが悪いのか
■グレゴリ−・クラーク氏(多摩大学長)


【要約】:在日30余年。外交官、新聞記者、大学教授を経て学長職に就いた講師が、日本再生の原点となる教育制度のあるべき姿を説く。

◆2000年05月第2週
嶋中雄二氏 ■講演テーマ:
景気循環論から見た日本経済の行方
■嶋中雄二氏(三和総合研究所投資調査部長兼主席研究員)


【要約】:景気循環のメカニズムを通じて日本経済の動きを常に的確に予測してきた気鋭のエコノミストが、蔓延する安易な楽観論に警告。

◆2000年05月第3週
茅陽一氏 ■講演テーマ:
21世紀の地球環境とエネルギー問題を展望する
■茅陽一氏(慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科教授)


【要約】:エネルギー工学者で地球環境問題の最高権威である講師が、環境問題の将来を洞察しエネルギーを中心とした日本の対応を説く。

◆2000年05月第4週
田部井淳子氏 ■講演テーマ:
リーダーに求められる資質はなにか
■田部井淳子氏 (登山家)


【要約】:女性として世界初のエベレスト登頂・七大陸最高峰登頂の快挙を達成した講師が、困難に挑戦すべき時代のリーダー論を説く。

◆2000年06月第1週
原田和明氏 ■講演テーマ:
内外景気の展望と激動する経営環境への対応
■原田和明氏(三和総合研究所特別顧問・前理事長)


【要約】:世界経済の基調に変化はないか。トップエコノミストの講師が、最新の欧米現地調査の結果を踏まえて内外経済の行方を探る。

◆2000年06月第2週
中西輝政氏 ■講演テーマ:
大国の興亡にみる日本の21世紀を考える
■中西輝政氏(京都大学総合人間学部教授)


【要約】:常にグローバルの視点から日本の国家像のありようを説いている国際政治学者で文明史家の講師が、21世紀の日本の方向を語る。

◆2000年06月第3週
グレン・S・フクシマ氏 ■講演テーマ:
日米関係
〜その過去・現在・未来を展望する〜

■グレン・S・フクシマ氏(アーサー・D・リトル・ジャパン社長・在日米国商工会議所前会頭)


【要約】:摩擦と相互依存の微妙なバランスに揺れる日米関係の将来について、日米政府・産業界の表裏に知悉する講師が、明快に説く。

◆2000年06月第4週
諸井薫氏 ■講演テーマ:
独自の文明世界に生きる日本の進路
■諸井薫氏(作家)


【要約】:アメリカ主導型の21世紀文明に対して日本はどのように異なる進展をたどるか。ベテラン編集者・作家の講師が鋭く迫る。

◆2000年07月第1週
嶌信彦氏 ■講演テーマ:
サミット25年の役割と内幕
〜沖縄から21世紀へ〜

■嶌信彦氏(ジャーナリスト)


【要約】:過去25回のサミットを現場取材してきた体験から、国益を賭けた首脳たちの外交や役割、21世紀への展望を分析。

◆2000年07月第2週
町沢静夫氏 ■講演テーマ:
精神科医がみた現代社会とストレス
■町沢静夫氏(立教大学教授)


【要約】:ビジネスを始め現代社会を覆うストレス。青少年犯罪や大人のモラル低下など専門医の立場から、その起因を解明する。

◆2000年07月第3週
日下公人氏 ■講演テーマ:
21世紀、世界は日本化する
■日下公人氏(東京財団会長・ソフト化経済センター理事長)


【要約】:時代の変化、人間、社会の真実を見抜いて、未来社会の姿を語ってきた講師が、日本の真の力を明示して、日本人を勇気づける。

◆2000年07月第4週
吉川元忠氏 ■講演テーマ:
日本経済再生の行方を決めるマネー戦略
■吉川元忠氏(経済評論家・神奈川大学教授)


【要約】:「マネー敗戦」以来ドル一極支配の危うさを主張してきた講師が、ユーロ、アジアとの連携に向けた日本再生の戦略を提言。

◆2000年08月第1週
渡部昇一氏 ■講演テーマ:
いま鼎の軽重を問われる指導者の真の条件とは何か
■渡部昇一氏(上智大学教授)


【要約】:現在ほど真のリーダーの出現が待たれている時代はない。古今東西の歴史と人物論に定評ある講師が、理想の指導者像を描き出す。

◆2000年08月第2週
紺谷典子氏 ■講演テーマ:
金融ビッグバンの忘れもの
■紺谷典子氏(日本証券経済研究所主任研究員)


【要約】:金融ビッグバンはどこまで進み、どこが積み残されているのか。エコノミストとして、精緻な分析力を駆使し、その核心を突く。

◆2000年08月第3週
川勝平太氏 ■講演テーマ:
富国有徳の理念を生かす日本再生の道筋
■川勝平太氏(国際日本文化研究センター教授)


【要約】:富国有徳の形成を主張する講師が、いまこそ「魅力と感動」を本質とするソフト・パワーに力点を移して日本再生の道を探るべき、と説く。

◆2000年08月第4週
清成忠男氏 ■講演テーマ:
わが国におけるベンチャー企業の展望
■清成忠男氏(法政大学総長・日本ベンチャー学会会長)


【要約】:30年間ベンチャー振興の旗を振ってきた講師が、日米のベンチャー企業の現状を明らかにし、ITを中心とした将来を見通す。

◆2000年08月第5週
石川好氏 ■講演テーマ:
21世紀 日本が生きのびる道
■石川好氏(作家・評論家)


【要約】:政治・経済・社会の仕組みを、常に複眼的な視点で論評し行動する講師が、「元気の出る日本」に向けて、その処方箋を示す。

◆2000年09月第1週
榊原英資氏 ■講演テーマ:
ネットワーク型グローバリゼーションと日本経済
■榊原英資氏(慶應大学教授・前大蔵財務官)


【要約】:経済、国際金融から社会まで非凡な洞察力を示す、知と行動の人である講師が、新たな国際化の中での日本経済のあり方を説く。

◆2000年09月第2週
堀田力氏 ■講演テーマ:
おごるな上司!人事と組織の管理学
■堀田力氏(弁護士・元検事)


【要約】:権力を利用して部下に威張りちらす上司は収賄よりも悪質だ!元特捜鬼検事が、組織を堕落させる悪しき人事習性を告発する。

◆2000年09月第3週
西沢潤一氏 ■講演テーマ:
独創技術が拓く 21世紀日本の進路
■西沢潤一氏(岩手県立大学長・前東北大学総長)


【要約】:数々の技術革新の創造で国際的に高く評価されている講師が、未来の日本にとって最重要課題である独創技術の可能性を示す。

◆2000年09月第4週
秋山仁氏 ■講演テーマ:
賢治に学べ、21世紀の教育
■秋山仁氏(東海大学教育開発研究所教授)


【要約】:秋山氏は著名な数学者であると同時に、 大学では全国から教育者に集まってもらい、 その資質向上に取り組んでいます。

◆2000年10月第1週
斎藤精一郎氏 ■講演テーマ:
一進一退の日本経済の行方を探る
■斎藤精一郎氏(立教大学教授)


【要約】:経済諸指標に明るさが見えてきた一方で大型倒産も。明快な分析に定評ある講師が、正念場に差し掛かった日本経済の先を読む。

◆2000年10月第2週
唐津一氏 ■講演テーマ:
新たな製造業へ
〜21世紀日本の出発〜

■唐津一氏(東海大学教授)


【要約】:日本のモノ作り技術の卓越した強さを説き続ける講師が、強さを発揮する新たな方向を、豊富な実例を紹介して明快に示す。

◆2000年10月第3週
伊藤邦雄氏 ■講演テーマ:
コーポレートブランド経営
〜企業価値の創造〜

■伊藤邦雄氏(一橋大学大学院商学研究科教授)


【要約】:気鋭の経営学者が、90年代に日本企業が犯した「7つの大罪」を指摘し、日米経営比較を越えた新しい経営モデルを提案する。

◆2000年10月第4週
中村桂子氏 ■講演テーマ:
生物に学ぶ<知識と知恵>の統合
■中村桂子氏(JT生命誌研究館副館長)


【要約】:生命を歴史と関係させてみる生命誌を提唱する講師が、日本文化の中にある知恵と現代科学の知識との統合の必要性を説く。

◆2000年11月第1週
島田晴雄氏 ■講演テーマ:
進展する情報革命と新生活産業の創出
■島田晴雄氏(慶応大学教授)


【要約】:IT革命が産業を変え、より深く生活に根差した新しい産業を生み出す。その変革を、幅広い視野を持つ経済学者の目で見通す。

◆2000年11月第2週
奥村宏氏 ■講演テーマ:
株式会社はどこへ行く
■奥村宏(中央大学教授)


【要約】:頻繁する企業不祥事の根底には日本型資本主義の欠陥がある。実体経済の分析を得意とする講師が、次世代株式会社の方向を示す。

◆2000年11月第3週
霍見芳浩氏 ■講演テーマ:
このままでは沈没する
〜今こそ日本病克服を〜

■霍見芳浩氏(ニューヨーク市立大学教授)


【要約】:常に広角的視野で直言する日米の比較経営論・政治経済論の第一人者が、21世紀に日本の生き延びる処方箋を大胆に提言する。

◆2000年11月第4週
水野博之氏 ■講演テーマ:
混迷の時代
〜いま松下幸之助に学ぶ〜

■水野博之氏(高知工科大学教授・元松下電器産業副社長)


【要約】:松下電器時代に受けた経営の神様・幸之助翁の薫陶を基に、この不透明な時代をいかに切り開くべきか、幸之助経営から説く。

◆2000年12月第1週
香西泰氏 ■講演テーマ:
活力を取りもどす日本経済の条件
■香西泰氏(日本経済研究センター会長)


【要約】:真摯に日本経済について考え続けて豊富な実績をもつ講師が、現在の苦境を明晰に分析し、克服していく方向を明示する。

◆2000年12月第2週
浜田和幸氏 ■講演テーマ:
米新政権のIT・金融戦略と日本の対応
■浜田和幸氏(国際未来科学研究所代表)


【要約】:光と影を持つITはどう展開し、金融情勢はどう動くか。社会と技術に関する未来研究の第一人者がアメリカの対日戦略を探る。

◆2000年12月第3週
福川伸次氏 ■講演テーマ:
創知産業による日本改造
■福川伸次氏(株式会社電通・電通総研研究所長)


【要約】:通産省時代にユニークな発想で日本の進む方向を示して名次官として名を馳せた講師が、改めて日本産業のあり方を説く。

◆2000年12月第4週
マークス寿子氏 ■講演テーマ:
英国から見た日本の政治・社会への直言
■マークス寿子氏(作家・秀明大学教授)


【要約】:かつて英国病、いま日本病。日本と英国の対比について数多くの著書を出した講師が、英国の復活を基に日本のあり方を示す。




”嫌われる勇気”著者岸見一郎氏
日本初の講演CDついに完成

「自由に生きるヒント」
<基礎編・実践編・質疑編>
完全保存盤
(3枚セット:3時間超収録)



詳しくはこちらをご覧ください。




パワーレクチャーサイト検索

お勧め講演CD一覧
人気講演CDランキング
注目の講演CDシリーズ

10人の第一人者の講演エッセンスを無料プレゼント。

パワーレクチャーメルマガ
のご登録はこちらから
e-mail

新規会員様 お申込みはこちら
新規会員様 お申込みはこちら
会員様カード決済画面
アメリカの成功者たち、誰もが身につけている習慣!音声学習のパワーの秘密を知りたくありませんか?
あなたがパワーレクチャーを聴く9つの特長とメリット
「勝ちつづける人と勝てない人の分岐点がここにある!あなたは知ることの真のパワーを本当にご存知ですか?
トップビジネスパーソンが愛用しているお得な会員制度とは?

オーディオブック
オーディオブック一覧

パワーレクチャーを聴く7つのメリットとは?
“講演内容の充実さと多岐にわたるテーマのバランス良さ ” (94%)
“一流の講師による本音トーク。 日常テレビ、新聞などマスコミでは得られない知識”(91%)
“通勤時の時間活用、ちょっとしたあき時間に簡単に聴ける” (87%)
“知識だけではなく、ものごとの考え方、とらえ方も学べて、世界をみる視野が広がる”(83%)
“脳力アップにも効果的!「読む」より「聴く」方が頭に残りやすい” (80%)
“時代を先取りした話題性” (73%)
“営業、プレゼンテーション、会話など話の種がつきない” (66%)

>>>詳しくはこちらをクリック!

お客様の声はこちら
”私が今あるのは、パワーレクチャーで広がった視野・見識のおかげ・・・” 【桐生尚彦様 会社員】
”私が今あるのは、パワーレクチャーで広がった視野・見識のおかげ・・・”
 【桐生尚彦様 会社員】
 
“視野を拡げるのに非常に役立っています”【佐藤親太様(株)エイブルワーク 取締役相談役】 
“視野を拡げるのに非常に役立っています”
【佐藤親太様(株)エイブルワーク 取締役相談役】 

“経営の大きな判断を下すとき、あるいはアイデアを考えるときに特に役立っています”【奥崎一成様(株)タムロン】
“経営の大きな判断を下すとき、あるいはアイデアを考えるときに特に役立っています”【奥崎一成様(株)タムロン】

>>>詳しくはこちらをクリック!

パワーレクチャーについて
アメリカ在住女性Catherine Swiftさんからの手紙!
会員お申込みフォーム

【運営会社】教育関連事業
41年の実績を誇る自己啓発・ビジネスCD・講演CD・テープ
<株式会社 暦日会>
〒104-0031
東京都中央区京橋 3-9-2
TEL 03-3517-1211
FAX 03-3272-1781

お客様の声  ◆FAQ  ◆パワーレクチャー9つの特長  ◆会員お申し込み  ◆継続会員お申込み  ◆会社情報

単品お申込み配送・お支払いなど  ◆講演CD・テープ一覧  ◆講演者一覧  ◆分野別一覧  ◆オーディオブック

  ◆人気ランキング  ◆会員単品  ◆相互リンクについて  ◆お問い合わせ

特定商取引に関する法律に基づく表示  ◆自己啓発・ビジネスCD・テープパワーレクチャー

Copyright(C)1999-2017 power lecture All Rights Reserved.