橋本 久義氏など自己啓発CD・ビジネスCDセミナー一覧

自己啓発・ビジネスCD・テープパワーレクチャー
無料プレゼント!いますぐクリック!

パワーレクチャーホーム|お客様の声|FAQ|会員お申し込み|パワーレクチャー9つの特長|単品お申込み配送・お支払いなど|会社情報
*講演CD・テープ一覧(年度別)|講演者別一覧|オーディオブック(AudioBook)|会員単品|相互リンクについて|お問い合わせ
お勧め講演人気ランキング注目のシリーズ&セット商品世界情勢ビジネス経済関連政治関連自己啓発環境・科学

◆自己啓発CD・ビジネスCDセミナー一覧【2001年】


◆2001年01月第1週
田中秀征氏 ■講演テーマ:
待ったなし!統治構造の改革
■田中秀征氏(元経済企画庁長官・福山大学教授)


【要約】:不毛の政争に明け暮れる日本の政治に未来はあるのか。衆院議員3期の体験を踏まえ構造改革の緊急性と方向を熱く語る。

◆2001年01月第2週
行天豊雄氏 ■講演テーマ:
円・ドル・ユーロ 21世紀通貨覇権の行方
■行天豊雄氏(国際通貨研究所理事長)


【要約】:ユーロ誕生から2年、国際通貨の力関係はどう変わるのか。官民を通じて国際金融の現場に豊富な体験をもつ講師が探る。

◆2001年01月第3週
佐瀬昌盛氏 ■講演テーマ:
異議あり!国連憲章と日本国憲法 
■佐瀬昌盛氏(拓殖大学海外事情研究所教授)


【要約】:半世紀を経て現実との矛盾が露呈してきた日本国憲法と国連憲章に、国際政治、安全保障問題の権威が鋭くメスを入れる。

◆2001年01月第4週
森谷正規氏 ■講演テーマ:
21世紀の日本は何で喰っていくのか
■森谷正規氏(放送大学教授・技術評論家)


【要約】:産業、社会のあり方を基に技術進展の方向を的確に示してきた講師が、21世紀に日本が技術を力に生き抜いていく道を探る。

◆2001年02月第1週
舛添要一氏 ■講演テーマ:
21世紀の日本外交
〜問われる真価〜

■舛添要一氏(舛添政治経済研究所所長)


【要約】:日米関係や対アジア政策など21世紀の日本外交が抱える様々な課題を国際政治学者が、明快に読み解く。

◆2001年02月第2週
高橋進氏 ■講演テーマ:
2001年の景気の行方を徹底分析
■高橋進氏(日本総合研究所調査部長)


【要約】:今年こそは回復軌道に乗るのか!明暗まだら模様の景気の行方を民間エコノミスト界の第一人者が緊急分析する。

◆2001年02月第3週
渡辺利夫氏 ■講演テーマ:
中国は経済発展への難題を克服出来るか
■渡辺利夫氏(拓殖大学国際開発学部長)


【要約】:アジアの経済構造についての最高権威である講師が、数多くの難題を抱える中国が確かに発展するのかどうか、その深層を衝く。

◆2001年02月第4週
高野孟氏 ■講演テーマ:
構造改革が21世紀の政治経済を蘇らせる
■高野孟氏(インサイダー代表・編集長)


【要約】:様々なメディアを通して、社会を鋭く直視して得た価値ある情報を伝える講師が、混迷する政治経済の突破口を明快に示す。

◆2001年03月第1週
山崎正和氏 ■講演テーマ:
新しい文明の中の日本
■山崎正和氏(劇作家)


【要約】:歴史、思想、文明論を基に時代の変動を洞察し、主張・提言を続けてきた講師が、変革を迫られる日本の進路を説き明かす。

◆2001年03月第2週
岡崎久彦氏 ■講演テーマ:
日米同盟を基軸とする米新政権のアジア戦略
■岡崎久彦氏(元駐タイ大使・博報堂特別顧問)


【要約】:国際情勢を常に広角的かつ冷厳に分析し見通してきた講師が、ブッシュ政権のアジア外交戦略の狙いと真意を読み解く。

◆2001年03月第3週
森永卓郎氏 ■講演テーマ:
ITバブル崩壊後の日本経済の行方
■森永卓郎氏(三和総合研究所主席研究員)


【要約】:IT革命の過熱をいち早く批判していた講師が、米国、日本のその実情を明らかにし、IT一辺倒でない日本経済のあり方を示す。

◆2001年03月第4週
谷沢永一氏 ■講演テーマ:
古典の中国 現代の中国
■谷沢永一氏(関西大学名誉教授)


【要約】:人生を説く達人である講師が、孫子、孟子、論語に学んで今の世の生き方を示し、併せて現代中国のありようを厳しく問う。

◆2001年04月第1週
佐々淳行氏 ■講演テーマ:
危機管理にみる日本のもろさ
■佐々淳行氏(元内閣安全保障室長)


【要約】:かつて政府の中枢で緊急事態への対応を数多く指揮してきた講師が、過去の教訓を基に日本の危機管理の実態と方策を示す。
◆2001年04月第2週
養老孟司氏 ■講演テーマ:
脳と生命と心
〜コンピュータ社会に生きる術〜

■養老孟司氏(北里大学教授・東京大学名誉教授)


【要約】:人間を根本から知る解剖学を踏まえて人間社会を鋭く見据えてきた講師が、情報に振り回されそうな社会での生き方を説く。

◆2001年04月第3週
西尾幹二氏 ■講演テーマ:
これでいいのか 日本の歴史教育
■西尾幹二氏(前電気通信大学教授・新しい歴史教科書をつくる会会長)


【要約】:歴史教育の欠陥は国家の決定的衰退をもたらす。教科書問題に深く関わってきた講師が、新しい歴史教育の夜明けを熱く語る。

◆2001年04月第4週
河上亮一氏 ■講演テーマ:
学校崩壊は大人の責任
〜現場からの報告〜

■河上亮一氏(中学教諭・教育改革国民会議委員)


【要約】:いま子供達が大きく変わっている。『学校崩壊』の著者である中学教諭が教育とは何かの根本から、家庭と教師の役割を説く。

◆2001年05月第1週
渡部昇一氏 ■講演テーマ:
この国の背骨を立て直せ
■渡部昇一氏(上智大学名誉教授)


【要約】:日本人よ目を覚ませ!政治・経済・社会の歪みを常に批判してきた講師が、この国の大手術の必要性を大胆に訴える。

◆2001年05月第2週
三原淳雄氏 ■講演テーマ:
大転換を迫られる日本経済
〜市場は何を訴えているか〜

■三原淳雄氏(経済評論家)


【要約】:デフレ状態に陥った日本経済。金融経済のベテランウオッチャーが市場動向を踏まえ経済再生の条件や構造改革の方向を読む。

◆2001年05月第3週
福岡政行氏 ■講演テーマ:
政治の潮流に大変動が生じている
■福岡政行氏(白大学教授)


【要約】:全国の生情報を基に国政選挙を確かに見通してきた講師が、参院選を前に大変動する政治状況を選挙民を通して読み解く。

◆2001年05月第4週
金美齢氏 ■講演テーマ:
日本人なのにどうして日本を愛せないのですか
■金美齢氏(評論家・台湾総統府国策顧問)


【要約】:日本人以上にこの国の現状と将来を憂え、その問題点を指摘し続ける講師が、国家や個人として如何に振る舞うべきかを語る。

◆2001年05月第5週
天野祐吉氏 ■講演テーマ:
貧乏ヒマあり論
■天野祐吉氏(コラムニスト)


【要約】:「日本は経済大国行きの超特急に乗ったために 大事なものを忘れた。それは江戸時代のあり方だ」と語り、いま改めて江戸時代の生活文化の素晴らしさを見習うべきと強調。

◆2001年06月第1週
明石康氏 ■講演テーマ:
国連からみた米中ロ関係と日本
■明石康氏(前国連事務次長)


【要約】:明石康氏は日本人国連職員第1号として 約40年間にわたり国連を舞台に活躍し、 民族紛争など国際政治に大きな役割を果たしました。

◆2001年06月第2週
水野隆徳氏 ■講演テーマ:
銀行大統合と不良債権処理の行方
■水野隆徳氏(国際エコノミスト家)


【要約】:不良債権処理が日本経済再生のカギ。続々誕生するメガバンクの実態はどうなのか。国際エコノミストが核心に迫る。

◆2001年06月第3週
三好正也氏 ■講演テーマ:
日本型経済・経営システムの転換と財界の役割変化
■三好正也氏(前経団連事務総長・エフエムジャパン会長兼社長)


【要約】:長年「財界総理」を支え、その指導力や経営理念を肌で感じてきた講師がいま転換を迫られる日本型経営と財界のあり方を探る。

◆2001年06月第4週
今道友信氏 ■講演テーマ:
よく生きるための哲学的思考
■今道友信氏(哲学美学比較研究国際センター所長)


【要約】:物質文明がもたらす心の荒廃。生きていくための判断、決断に必要な哲学的思考のあり方を、人生の道標と併せて説く。

◆2001年07月第1週
高木勝氏 ■講演テーマ:
日本経済を再生する政治改革と政策
■高木勝氏(明治大学政治経済学部教授・経済評論家)


【要約】:政治・経済の構造改革なくして日本の再生はない。経済の動向を常に緻密に分析し展望する講師が、その改革と政策課題を示す。

◆2001年07月第2週
赤池学氏 ■講演テーマ:
ローテクの最先端は実はハイテクより凄いんです
■赤池学氏(ユニバーサルデザイン総合研究所研究所所長)


【要約】:町工場における精密金型の開発や設計などの 熟練技能をIT化と併せて使うことがモノづくり立国として 重要なことだと説いています。

◆2001年07月第3週
関沢英彦氏 ■講演テーマ:
疎の幸福論
〜少子高齢化を発想転換する〜

■関沢英彦氏(博報堂生活総合研究所所長)


【要約】:人口減は悪いことか。生活者の視点から社会の変化を定点観測してきた講師が、今こそ発想転換が必要と説く。

◆2001年07月第4週
霍見芳浩氏 ■講演テーマ:
イノベーション経営
〜日米国家・企業戦略の違い〜

■霍見芳浩氏(ニューヨーク市立大学大学院教授)


【要約】:米国で政治・経済・技術を幅広くウォッチする講師が、国を挙げて技術革新に突き進む米国の実情を示し、日本に警告する。

◆2001年08月第1週
原田和明氏 ■講演テーマ:
景気後退下での構造改革は成功しない!
■原田和明氏(三和総合研究所特別顧問)


【要約】:景気後退局面での構造改革は何をもたらすか。民間エコノミストの第一人者が正念場にさしかかった景気の「回復優先」論を展開。

◆2001年08月第2週
浜矩子氏 ■講演テーマ:
EU経済圏が抱える問題点と将来の方向
■浜矩子氏(三菱総合研究所主席研究員)


【要約】:いまEUが動いている。ユーロ参加や加盟国拡大で関心を呼ぶ中、EU問題の専門家がその実態に迫り、将来を展望する。

◆2001年08月第3週
ジョージ・フィールズ氏 ■講演テーマ:
和魂に異変あり!いまこそ日本を見直せ
■ジョージ・フィールズ氏(国際ビジネスコンサルタント)


【要約】:欧米企業の幹部を歴任、独立してマーケティング調査会社を成功させた講師が、豊富な実務経験を基に苦境の日本企業に助言。

◆2001年08月第4週
大河原愛子氏 ■講演テーマ:
女性が会社をつくるとき
〜ピザと夢に情熱をかけて〜

■大河原愛子氏(ジェーシー・フーズネット会長)


【要約】:ハワイ生まれの日系三世の女性起業家が、様々なバリアを乗り越えて日本にピザを定着させるに至った30年間の奮闘の軌跡を語る。

◆2001年09月第1週
有馬朗人氏 ■講演テーマ:
科学と技術
〜 創造的な研究と教育を目指して〜

■有馬朗人氏(元文部大臣・参院議員)


【要約】:いまや最先端国となった日本は基礎科学を重視すべき」と強調し、併せて創造性の大切さを説いています。

◆2001年09月第2週
袴田茂樹氏 ■講演テーマ:
ロシアと日本
■袴田茂樹氏(青山学院大学国際政治経済学部教授)


【要約】:若くしてソ連の動向を見通して評価を高めた講師が、文明論やプーチン率いるロシアがいかに再生するかを鋭く洞察する。

◆2001年09月第3週
木村剛氏 ■講演テーマ:
小泉内閣の金融問題処理と景気見通し
■木村剛氏(KPMGフィナンシャル代表)


【要約】:かつて日銀で活躍した金融のスペシャリストで、金融問題処理を厳しく批判してきた講師が、今後の展開を辛い目で読む。

◆2001年09月第4週
長谷川徳之輔氏 ■講演テーマ:
どうなる日本の不動産
■長谷川徳之輔氏(明海大学不動産学部教授)


【要約】:バブル崩壊を象徴する不動産市場の低迷から10年。長年、市民消費者の立場から問題点を熟視してきた講師が、その行方を探る。

◆2001年10月第1週
関本忠弘氏 ■講演テーマ:
21世紀の経済社会を牽引する情報通信
■関本忠弘氏(NEC相談役・元経団連評議員会議長)


【要約】:いま深刻なIT不況が世界を覆う中、財界きっての行動派論客が、その豊富な経営体験を踏まえ情報通信産業の将来像を見通す。

◆2001年10月第2週
小川和久氏 ■講演テーマ:
極東の有事と日本の危機管理
■小川和久氏(危機管理総合研究所所長)


【要約】:世界を震撼させた米同時多発テロ。これを踏まえて軍事アナリストが独特の視点で、日本の危機対応の問題点を鋭く衝く。

◆2001年10月第3週
日下公人氏 ■講演テーマ:
これからの日本
〜ここを変え、ここは残す〜

■日下公人氏(東京財団会長・ソフト化経済センター理事長)


【要約】:未来予測に的確な眼力を有する講師が、不透明時代における日本のあるべき形を重層的に描き、警鐘を鳴らす。

◆2001年10月第4週
イェスパー・コール氏 ■講演テーマ:
激動する世界経済から見た21世紀の日本経済
■イェスパー・コール氏(メリルリンチ日本証券チーフエコノミスト)


【要約】:ECD(経済協力開発機構)を経て京都大学や東京大学で研究員として 経済・社会問題を学んだ後、外資系証券会社などに勤務し、実際の金融証券市場を通じてグローバルに日本経済をウオッチしています。

◆2001年10月第5週
坪田一男氏 ■講演テーマ:
「ごきげん」を選択し100歳まで元気に楽しく生きる
■坪田一男氏(東京歯科大学眼科教授)


【要約】:日米の医師免許を持ち、ドライアイ研究などで国内外の高い評価を得る講師が、人生の楽しい生き方論と心のありようを軽妙に説く。

◆2001年11月第1週
嶌信彦氏 ■講演テーマ:
デフレ論からの発想転換
〜元気の出る日本へ〜

■嶌信彦氏(ジャーナリスト)


【要約】:デフレ不況が一段と強まる中、常に国際的視野で日本経済を見詰める講師が、デフレの本質を解説し、今後を展望する。

◆2001年11月第2週
孔健氏 ■講演テーマ:
日中関係の現在と未来
■孔健氏(チャイニーズドラゴン新報社編集主幹)


【要約】:日中すれ違いの起因は何か。日中間を往来し両国の文化経済の交流に尽くす孔子直系75代子孫が、真の日中友好のあり方を示す。

◆2001年11月第3週
井沢元彦氏 ■講演テーマ:
誰でも首相になれた日本
〜時代は変わるのか〜

■井沢元彦氏(作家)


【要約】:日本とは何か。独特の歴史観を持って名著を書いてきた講師が、リーダー不在の日本の問題を指摘し、小泉首相の可能性を見通す。

◆2001年11月第4週
加藤三郎氏 ■講演テーマ:
地球環境が危ない!
循環社会の実現で人類を守る

■加藤三郎氏(環境文明研究所所長)


【要約】:環境庁で環境行政に情熱を注いできて、環境を論じる第一人者が、地球の将来を憂えて社会の大いなる変革を説く。

◆2001年12月第1週
深尾光洋氏 ■講演テーマ:
正念場を迎えた金融政策の選択肢
■深尾光洋氏(慶応大学商学部教授)


【要約】:異常なデフレ状況を放置すれば小泉改革も頓挫しかねない。元日銀マンの講師が、危機脱出の金融政策を大胆提言。

◆2001年12月第2週
堀三郎氏 ■講演テーマ:
間違いだらけの健康学
〜貴方にも出来る予防医療〜

■堀三郎氏(聖路加国際病院予防医療センター長)


【要約】:病気を治すよりも病気にならぬ対策が肝心。生活習慣病の権威が、正しい予防医療の知識と方法を分かりやすく解説する。

◆2001年12月第3週
新将命氏 ■講演テーマ:
日本の会社・アメリカの会社
〜 結局どこが違うのか〜

■新将命氏(国際ビジネスブレイン代表)


【要約】:今回は日米の企業経営を比較しつつ、エクセレント・カンパニー(超優良企業)になるための必須条件などを紹介しています。

◆2001年12月第4週
佐藤綾子氏 ■講演テーマ:
パフォーマンスが人間関係をつくる
■佐藤綾子氏(国際パフォーマンス研究所代表)


【要約】:いまや自己主張の時代。パフォーマンスのあり方が本人のイメージや人間関係をも左右する。第一人者がその極意を伝授。




”嫌われる勇気”著者岸見一郎氏
日本初の講演CDついに完成

「自由に生きるヒント」
<基礎編・実践編・質疑編>
完全保存盤
(3枚セット:3時間超収録)



詳しくはこちらをご覧ください。




パワーレクチャーサイト検索

お勧め講演CD一覧
人気講演CDランキング
注目の講演CDシリーズ

10人の第一人者の講演エッセンスを無料プレゼント。

パワーレクチャーメルマガ
のご登録はこちらから
e-mail

新規会員様 お申込みはこちら
新規会員様 お申込みはこちら
会員様カード決済画面
アメリカの成功者たち、誰もが身につけている習慣!音声学習のパワーの秘密を知りたくありませんか?
あなたがパワーレクチャーを聴く9つの特長とメリット
「勝ちつづける人と勝てない人の分岐点がここにある!あなたは知ることの真のパワーを本当にご存知ですか?
トップビジネスパーソンが愛用しているお得な会員制度とは?

オーディオブック
オーディオブック一覧

パワーレクチャーを聴く7つのメリットとは?
“講演内容の充実さと多岐にわたるテーマのバランス良さ ” (94%)
“一流の講師による本音トーク。 日常テレビ、新聞などマスコミでは得られない知識”(91%)
“通勤時の時間活用、ちょっとしたあき時間に簡単に聴ける” (87%)
“知識だけではなく、ものごとの考え方、とらえ方も学べて、世界をみる視野が広がる”(83%)
“脳力アップにも効果的!「読む」より「聴く」方が頭に残りやすい” (80%)
“時代を先取りした話題性” (73%)
“営業、プレゼンテーション、会話など話の種がつきない” (66%)

>>>詳しくはこちらをクリック!

お客様の声はこちら
”私が今あるのは、パワーレクチャーで広がった視野・見識のおかげ・・・” 【桐生尚彦様 会社員】
”私が今あるのは、パワーレクチャーで広がった視野・見識のおかげ・・・”
 【桐生尚彦様 会社員】
 
“視野を拡げるのに非常に役立っています”【佐藤親太様(株)エイブルワーク 取締役相談役】 
“視野を拡げるのに非常に役立っています”
【佐藤親太様(株)エイブルワーク 取締役相談役】 

“経営の大きな判断を下すとき、あるいはアイデアを考えるときに特に役立っています”【奥崎一成様(株)タムロン】
“経営の大きな判断を下すとき、あるいはアイデアを考えるときに特に役立っています”【奥崎一成様(株)タムロン】

>>>詳しくはこちらをクリック!

パワーレクチャーについて
アメリカ在住女性Catherine Swiftさんからの手紙!
会員お申込みフォーム

【運営会社】教育関連事業
41年の実績を誇る自己啓発・ビジネスCD・講演CD・テープ
<株式会社 暦日会>
〒104-0031
東京都中央区京橋 3-9-2
TEL 03-3517-1211
FAX 03-3272-1781

お客様の声  ◆FAQ  ◆パワーレクチャー9つの特長  ◆会員お申し込み  ◆継続会員お申込み  ◆会社情報

単品お申込み配送・お支払いなど  ◆講演CD・テープ一覧  ◆講演者一覧  ◆分野別一覧  ◆オーディオブック

  ◆人気ランキング  ◆会員単品  ◆相互リンクについて  ◆お問い合わせ

特定商取引に関する法律に基づく表示  ◆自己啓発・ビジネスCD・テープパワーレクチャー

Copyright(C)1999-2017 power lecture All Rights Reserved.