橋本 久義氏など自己啓発CD・ビジネスCDセミナー一覧

自己啓発・ビジネスCD・テープパワーレクチャー
無料プレゼント!いますぐクリック!

パワーレクチャーホーム|お客様の声|FAQ|会員お申し込み|パワーレクチャー9つの特長|単品お申込み配送・お支払いなど|会社情報
*講演CD・テープ一覧(年度別)|講演者別一覧|オーディオブック(AudioBook)|会員単品|相互リンクについて|お問い合わせ
お勧め講演人気ランキング注目のシリーズ&セット商品世界情勢ビジネス経済関連政治関連自己啓発環境・科学

◆自己啓発CD・ビジネスCDセミナー一覧【2002年】


◆2002年01月第1週
筑紫哲也氏 ■講演テーマ:
日本はいかに生き抜くか
■筑紫哲也氏(ジャーナリスト)


【要約】:テレビキャスターとして世界と日本の情報に日々接して考え続ける講師が、多事多難な日本を憂いて、複眼的に直言する。

◆2002年01月第2週
叶芳和氏 ■講演テーマ:
アジアは急発展する
〜問われる日本の対応〜

■叶芳和氏(拓殖大学国際開発学部教授)


【要約】:名を馳せたエコノミストがいまアジアに注目。中国始め各国で実地調査をした産業発展の実情を踏まえ、日本の遅れに警告を発する。

◆2002年01月第3週
和田一夫氏 ■講演テーマ:
次代のベンチャーへ
ヤオハン失敗の教訓すべて語ります

■和田一夫氏(アイ・エム・エー社長・元国際流通グループヤオハン代表)


【要約】:静岡の一地方スーパーから出発し、アジアに拡大の夢を描いて挫折した経営者が、ベンチャーを目指す後継者に失敗の教訓を語る。

◆2002年01月第4週
山家悠紀氏 ■講演テーマ:
『構造改革』という幻想
■山家悠紀夫氏(神戸大学大学院経済学研究科教授)


【要約】:不良債権は不況の「果」であり「因」ではないー。銀行調査部40年の経験を踏まえ、正念場を迎えた構造改革政策を斬る。

◆2002年02月第1週
田中秀征氏 ■講演テーマ:
『質実国家』への選択
■田中秀征氏(元経済企画庁長官・福山大学教授)


【要約】:かつて政治家として政治改革に取り組み、今は小泉首相の知恵袋として活躍。国の在りようを見据えて日本の将来像を骨太に語る。

◆2002年02月第2週
古森義久氏 ■講演テーマ:
21世紀の日米中3国の戦略を読む
■古森義久氏(国際ジャーナリスト)


【要約】:米・中特派員を長く務め、現在ワシントン在勤のベテラン国際ジャーナリストが、東西超大国の近未来戦略を読み解く。

◆2002年02月第3週
草柳大蔵氏 ■講演テーマ:
すべては人材教育に始まる
■草柳大蔵氏(評論家)


【要約】:社会を見通して、人生を説く達人である講師が、新しい時代に対応していくため真に必要な人材とその教育について卓見を示す。

◆2002年02月第4週
■講演テーマ:
膨らむ郵便貯金
〜日本経済にどう影響するのか〜

■翁百合氏(日本総合研究所主席研究員)


【要約】:ペイオフ解禁で資金の流れは郵貯へ。ますます独占力を強める郵貯改革の必要性を、日銀出身のエコノミストが鋭く説く。

◆2002年03月第1週
深田祐介氏 ■講演テーマ:
アジア昨日・今日・明日
〜この国々とどうつき合うか〜

■深田祐介氏(作家)


【要約】:JAL勤務から直木賞作家への道を歩んだ講師が、最新の現場見聞を踏まえ躍動するアジア諸国へのあるべき対応を提案する。

◆2002年03月第2週
高西淳夫氏 ■講演テーマ:
ロボット新時代
〜その大いなる可能性〜

■高西淳夫氏(早稲田大学理工学部教授)


【要約】:歩行ロボットを早くから開発してきた早大の研究グループ。その実績をもとに新型のロボットがいかに進展していくかを示す。

◆2002年03月第3週
■講演テーマ:
異色社長が語る型破り人生
■佐藤満氏(日本ゼネラルモーターズ社長)


【要約】:世界放浪の旅を体験し、その後自動車販売に身を投じて内外の名門企業を渡り歩いた真のプロが、その道を究めた半生を語る。

◆2002年03月第4週
山折哲雄氏 ■講演テーマ:
世界の宗教と日本人の宗教心
■山折哲雄氏(国際日本文化研究センター所長)


【要約】:宗教・文明の比較研究を続けてきた宗教学者が、宗教の違いから文明が激突する今日、日本人が宗教を如何に考えるべきかを説く。

◆2002年04月第1週
舛添要一氏 ■講演テーマ:
政治を内から徹底解剖する!
■舛添要一氏(参院議員・国際政治学者)


【要約】:遂に国政の現場に乗り込んだ国際政治学者が、外からは窺い知れない伏魔殿永田町の論理に鋭いメスを入れる。
◆2002年04月第2週
和田秀樹氏 ■講演テーマ:
楽しい大人の勉強法教えます
■和田秀樹氏(精神科医)


【要約】:教育、医療など多方面に論を展開する講師が、得意とする「楽しい勉強法」を大人に向けて説く。

◆2002年04月第3週
■講演テーマ:
経済立て直しに奇策はない
■賀来景英氏(大和総研副理事長)


【要約】:今こそ日銀の出番だ!日銀OBエコノミストが無謀な物価目標政策論を戒め、あるべきデフレ対策を提案する。

◆2002年04月第4週
的川泰宣氏 ■講演テーマ:
宇宙への夢と日本のロケットの現実
■的川泰宣氏(宇宙科学研究所教授)


【要約】:宇宙の科学と技術を分かりやすく説いてきた講師が、日本の宇宙技術の現状を踏まえ未来を展望する。

◆2002年04月第5週
ペマ・ギャルポ氏 ■講演テーマ:
チベットと中国
■ペマ・ギャルポ氏(チベット文化研究所所長)


【要約】:テレビで大活躍する国際人が、チベットと中国の関係を通して大国と小国の政治問題を浮き彫りにする。

◆2002年05月第1週

梅原猛氏
■講演テーマ:
日本人を襲うこころの危機
■梅原猛氏(哲学者)


【要約】:文明史、宗教、歴史問題まで幅広く論ずる哲学者が、いま日本人を覆うこころの空洞化に警鐘を鳴らし、その回帰への道を説く。

◆2002年05月第2週
ジェラルド・カーティス氏 ■講演テーマ:
日本の政治構造はここが違う
■ジェラルド・カーティス氏(政策研究大学院大学客員教授)


【要約】:外国人による日本政治研究の第一人者である講師が、その特異な構造に潜む問題点と改革の方向を鋭く指摘する。

◆2002年05月第3週
松野宗純氏 ■講演テーマ:
一日一生、今を生きよ
■松野宗純氏(武生地蔵院住職・元エッソ石油副社長)


【要約】:外資系企業役員から出家得度して禅寺住職となった講師が、苦難の時代に生きる人たちに悔いなき人生への応援歌を熱く語る。

◆2002年05月第4週
呉善花氏 ■講演テーマ:
「脱亜超欧」
〜日本よ、欧米を超える気概を示せ〜

■呉善花氏(評論家)


【要約】:27歳で韓国から来日、カルチャーショックを体験しながらも日本の文化や習慣を理解する講師が、自信喪失気味の日本人にエールをおくる。

◆2002年06月第1週
榊原英資氏 ■講演テーマ:
新しい国家をつくるための大改革
■榊原英資氏(元大蔵財務官・慶応大学教授)


【要約】:大蔵財務官時代、ミスター円の異名で世界に名を馳せた講師が、日本の構造改革、制度改革の進むべき方向を具体的に提言する。

◆2002年06月第2週
齋藤孝氏 ■講演テーマ:
美しい日本語の魅力を見直そう
■齋藤孝氏(明治大学文学部助教授)


【要約】:話題の「声に出して読みたい日本語」の著者が、日本語力を高める教育や日本語を通して日本人がいかに生きていくべきかを説く。

◆2002年06月第3週
藤田紘一郎氏 ■講演テーマ:
きれい社会の落とし穴
〜アトピーからO157まで〜

■藤田紘一郎氏(東京医科歯科大学大学院教授)


【要約】:アレルギー疾患患者急増の原因は行き過ぎた清潔志向にあると説く寄生虫学の世界的権威が、日本人の「きれい好き」の功罪を検証。

◆2002年06月第4週
志方俊之氏 ■講演テーマ:
日本の防衛力は緊急事態に即応出来るか
■志方俊之氏(元陸将・帝京大学教授)


【要約】:防衛庁の上級幹部として経験を積んだ講師が、よく知られていない日本の防衛力について有事の具体例をもとに実情を明かす。

◆2002年07月第1週
森田実氏 ■講演テーマ:
小泉政治の真価を問う
■森田実氏(政治評論家)


【要約】:早くから自民党政権を厳しく問うてきた有数の政治評論家が、掛け声だけに終わる恐れもある小泉内閣の政治の力量を見抜く。

◆2002年07月第2週
岩田規久男氏 ■講演テーマ:
景気の本格回復へさらなる金融緩和を
■岩田規久男氏(学習院大学経済学部教授)


【要約】:経済問題に深い識見をもつ講師が、デフレの進行を食い止めるために一層の金融緩和措置を提唱し、政策転換の必要性を説く。

◆2002年07月第3週
松山幸雄氏 ■講演テーマ:
これからの世界と日本
■松山幸雄氏(国際ジャーナリスト・元朝日新聞論説主幹)


【要約】:国際派ジャーナリストが、その豊富な国際取材経験を踏まえて日米関係中心に国際社会における日本のあり方について提言。

◆2002年07月第4週
半藤一利氏 ■講演テーマ:
日本近代史にみるリーダーシップ
■半藤一利氏(作家)


【要約】:今こそ真のリーダーシップが問われる時! 歴史作家が、日本近代史を彩った偉大な指導者たちの実像に光を当て指導者論を語る。

◆2002年08月第1週
塩崎恭久氏 ■講演テーマ:
日本再生への道
■塩崎恭久氏(衆院議員)


【要約】:講師は日本の将来を背負う政治家としての期待が高い。いま混迷する日本の再生に向け政治や社会の仕組について果敢に問題提起する。

◆2002年08月第2週
松原哲明氏 ■講演テーマ:
人生に活かす「禅」の智恵
■松原哲明氏(龍源寺住職)


【要約】:宗教学者で禅宗名刹の住職が、この冷え切った現代を積極的に生き抜くための心のあり方を説く。

◆2002年08月第3週
福井秀夫氏 ■講演テーマ:
都市再生は大胆な規制改革から
■福井秀夫氏(政策研究大学院大学教授)


【要約】:建設行政の現場から研究者の世界に転じた講師が、住み良い都市づくりの考え方と方法を大胆に提言する。

◆2002年08月第4週
千本倖生氏 ■講演テーマ:
ブロードバンド社会の現状と近未来
■千本倖生氏(イー・アクセス社長)


【要約】:NTTを経て第二電電を共同創業し、さらに新たな事業に挑戦する情報通信の旗手が、最先端のブロードバンド社会を展望する。

◆2002年09月第1週
河合隼雄氏 ■講演テーマ:
日本の文化とこころの深層
■河合隼雄氏(文化庁長官・臨床心理学者)


【要約】:臨床心理学者であり、文化庁長官を務める講師が、こころの悩みが深まる現代の生き方について神話なども紹介しながら説く。

◆2002年09月第2週
水木楊氏 ■講演テーマ:
経済改革
〜これからの10年が日本の将来を決める〜

■水木楊氏(作家・元日本経済新聞取締役論説主幹)


【要約】:ジャーナリストを経て作家に転じ、日本経済のシミュレーション小説を書いている講師が、それを通して将来のシナリオを描く。

◆2002年09月第3週
中西輝政氏 ■講演テーマ:
国家ビジョンと戦略なくして日本の未来はない!
■中西輝政氏(京都大学教授)


【要約】:現実の日本政治の問題を深く考える政治学者が、今の政治のありように危惧の念を持ち、望ましい日本のあり方を示す。

◆2002年09月第4週
森永卓郎氏 ■講演テーマ:
正念場の日本経済
〜今が底力のみせどころ〜

■森永卓郎氏(UFJ総合研究所主席研究員)


【要約】:経済問題を常に歯切れよく分かりやすく解説しているエコノミストが、金融政策の問題点や経済の見通しなど大胆に発言する。

◆2002年10月第1週
中嶋嶺雄氏 ■講演テーマ:
中国をどう見るか
〜日中国交30周年に当たって〜

■中嶋嶺雄氏(国際社会学者・前東京外国語大学学長)


【要約】:良くも悪くも今や無視できない存在となった中国の実態と先行きを、国交回復以来見守り続けてきた中国研究の権威が解明。

◆2002年10月第2週
辰巳渚氏 ■講演テーマ:
ビジネスに活かす「捨てる技術」
■辰巳渚氏(作家)


【要約】:モノもシステムも「捨てる」ことで新しい発見が生まれる│。ベストセラー書の著者が閉鎖社会を打ち破る大胆な発想を語る。

◆2002年10月第3週
前野徹氏 ■講演テーマ:
民族始まって以来、最大の危機をどう克服するか
■前野徹氏(アジア経済人懇話会会長・元東急エージェンシー社長)


【要約】:日本人は今こそ国難の危機意識に目覚めよ!時代を厳しく見据える講師が、歴史認識を踏まえ国家再建への道を直言する。

◆2002年10月第4週
日高義樹氏 ■講演テーマ:
ブッシュ政権が描く国際戦略の本当の狙い
■日高義樹氏(ハドソン研究所首席研究員)


【要約】:国際音痴の日本が危ない。ワシントン在住の国際ジャーナリストが、したたかなアメリカの国際戦略の真の狙いを鋭く分析する。

◆2002年10月第5週
諸井虔氏 ■講演テーマ:
地方分権で日本はこう変わる
■諸井虔氏(地方制度調査会長・太平洋セメント相談役)


【要約】:地方制度も大改革の時代に突入。財界屈指の論客が、企業経営の経験を踏まえて、改革の方向と具体的方策を提言する。

◆2002年11月第1週
原田和明氏 ■講演テーマ:
緊急提言
〜これが景気回復の道筋だ〜

■原田和明氏(UFJ総研シニア・フェロー)


【要約】:日本経済の閉塞感は強まるばかり。これをどう打開するか。経済分析の第一人者が、いま景気回復に有効な政策手段を大胆に提唱。

◆2002年11月第2週
辺真一氏 ■講演テーマ:
日朝正常化交渉
〜金正日体制と日米韓の戦略〜

■辺真一氏(コリア・レポート編集長家)


【要約】:日朝国交正常化は実現するのか。朝鮮問題を長く見詰めてきた専門家が、変化の兆候をみせる北朝鮮情勢と日米韓の戦略を分析する。

◆2002年11月第3週
松谷明彦氏 ■講演テーマ:
人口減少社会の明るい未来
■松谷明彦氏(政策研究大学院大学教授)


【要約】:人口減少は国家の衰退を意味するか。財政政策の権威が、少子高齢化時代をプラスに転化する明るい国家社会のあり方を提言。

◆2002年11月第4週
平山健太郎氏 ■講演テーマ:
アメリカと中東
■平山健太郎氏(ジャーナリスト・元NHK解説委員)


【要約】:元NHK特派員としてアラブ世界を熟知する講師が、世界平和への最大の焦点である中東地域の動向や米国の戦略を考える。

◆2002年12月第1週
村田良平氏 ■講演テーマ:
日本外交の危機を立て直せ
■村田良平氏(日本財団特別顧問・元外務事務次官)


【要約】:外務事務次官を務めた元外交官が、外務省が抱える問題を率直に認めたうえで、危機を迎えた日本外交に活を入れる。

◆2002年12月第2週
小池百合子氏 ■講演テーマ:
日本の国際政治力をいかに強めるか
■小池百合子氏(衆議院議員)


【要約】:テレビキャスターから政界に転身した国際性豊かな政治家が、その実績を踏まえて日本の国際政治力を検証する。

◆2002年12月第3週
西部邁氏 ■講演テーマ:
誰もいわない経済活性化の真の方策
■西部邁氏(評論家・秀明大学教授)


【要約】:知識人を鋭く批判する「思想の人」である講師が、経済学者の市場主義理論に異を唱え、公共事業中心の経済活性化策を提唱。

◆2002年12月第4週
中野孝次氏 ■講演テーマ:
「清貧の思想」が人生を深くする
■中野孝次氏(小説家)


【要約】:清貧の思想を強く訴えて広く共感を得た作家が、この慌ただしい社会の中にあって心豊かに生きていく道を諄諄と説く。




”嫌われる勇気”著者岸見一郎氏
日本初の講演CDついに完成

「自由に生きるヒント」
<基礎編・実践編・質疑編>
完全保存盤
(3枚セット:3時間超収録)



詳しくはこちらをご覧ください。




パワーレクチャーサイト検索

お勧め講演CD一覧
人気講演CDランキング
注目の講演CDシリーズ

10人の第一人者の講演エッセンスを無料プレゼント。

パワーレクチャーメルマガ
のご登録はこちらから
e-mail

新規会員様 お申込みはこちら
新規会員様 お申込みはこちら
会員様カード決済画面
アメリカの成功者たち、誰もが身につけている習慣!音声学習のパワーの秘密を知りたくありませんか?
あなたがパワーレクチャーを聴く9つの特長とメリット
「勝ちつづける人と勝てない人の分岐点がここにある!あなたは知ることの真のパワーを本当にご存知ですか?
トップビジネスパーソンが愛用しているお得な会員制度とは?

オーディオブック
オーディオブック一覧

パワーレクチャーを聴く7つのメリットとは?
“講演内容の充実さと多岐にわたるテーマのバランス良さ ” (94%)
“一流の講師による本音トーク。 日常テレビ、新聞などマスコミでは得られない知識”(91%)
“通勤時の時間活用、ちょっとしたあき時間に簡単に聴ける” (87%)
“知識だけではなく、ものごとの考え方、とらえ方も学べて、世界をみる視野が広がる”(83%)
“脳力アップにも効果的!「読む」より「聴く」方が頭に残りやすい” (80%)
“時代を先取りした話題性” (73%)
“営業、プレゼンテーション、会話など話の種がつきない” (66%)

>>>詳しくはこちらをクリック!

お客様の声はこちら
”私が今あるのは、パワーレクチャーで広がった視野・見識のおかげ・・・” 【桐生尚彦様 会社員】
”私が今あるのは、パワーレクチャーで広がった視野・見識のおかげ・・・”
 【桐生尚彦様 会社員】
 
“視野を拡げるのに非常に役立っています”【佐藤親太様(株)エイブルワーク 取締役相談役】 
“視野を拡げるのに非常に役立っています”
【佐藤親太様(株)エイブルワーク 取締役相談役】 

“経営の大きな判断を下すとき、あるいはアイデアを考えるときに特に役立っています”【奥崎一成様(株)タムロン】
“経営の大きな判断を下すとき、あるいはアイデアを考えるときに特に役立っています”【奥崎一成様(株)タムロン】

>>>詳しくはこちらをクリック!

パワーレクチャーについて
アメリカ在住女性Catherine Swiftさんからの手紙!
会員お申込みフォーム

【運営会社】教育関連事業
41年の実績を誇る自己啓発・ビジネスCD・講演CD・テープ
<株式会社 暦日会>
〒104-0031
東京都中央区京橋 3-9-2
TEL 03-3517-1211
FAX 03-3272-1781

お客様の声  ◆FAQ  ◆パワーレクチャー9つの特長  ◆会員お申し込み  ◆継続会員お申込み  ◆会社情報

単品お申込み配送・お支払いなど  ◆講演CD・テープ一覧  ◆講演者一覧  ◆分野別一覧  ◆オーディオブック

  ◆人気ランキング  ◆会員単品  ◆相互リンクについて  ◆お問い合わせ

特定商取引に関する法律に基づく表示  ◆自己啓発・ビジネスCD・テープパワーレクチャー

Copyright(C)1999-2017 power lecture All Rights Reserved.