中国経済・ビジネス講演CD

自己啓発・ビジネスCD・テープパワーレクチャー
無料プレゼント!いますぐクリック!

パワーレクチャーホーム|お客様の声|FAQ|会員お申し込み|パワーレクチャー9つの特長|単品お申込み配送・お支払いなど|会社情報
*講演CD・テープ一覧(年度別)|講演者別一覧|オーディオブック(AudioBook)|会員単品|相互リンクについて|お問い合わせ
お勧め講演人気ランキング注目のシリーズ&セット商品世界情勢ビジネス経済関連政治関連自己啓発環境・科学

 

中国経済、ビジネス、文化、歴史シリーズ

>>>その他シリーズ一覧はこちら


富坂聰氏 海洋国家日本
〜海からの国難を如何に防ぐか〜

富坂聰氏
(ジャーナリスト)


富坂聰氏は北京大学に留学した経験もあり、
中国問題に精通。

今も2カ月に1回程度のペースで取材のため訪中しています。

富坂氏は冒頭で「日本周辺の海が紛争のタネになり、
国境を接する国との間で大きな問題になりかねないとの危機感がある」
と指摘し、中国海軍の日本近海進出の動きなどに警鐘を鳴らした。

>>>詳細はこちら

講演  を  個 

莫邦富 拡大する中国経済と日本
〜今後の注目は内陸部の地方都市〜

莫邦富氏
(ジャーナリスト)


上海生まれの莫邦富氏は来日以来25年に及ぶ。

日中両国の事情に精通し、知日派ジャーナリストとして活動しています。

ここ7、8年は毎年20回ぐらい中国を訪問し、特に近年は中国内陸部の地方都市を中心に訪問しているという。

これは「地方都市がこれからの中国経済を支える重要な市場になる」との考えに基づくもの。

>>>詳細はこちら

講演  を  個 

守屋淳 「孫子の兵法」とビジネス戦略
守屋淳氏
(中国古典研究者)


守屋淳氏は中国古典、とりわけ孫子の兵法を通じて現代のビジネス戦略などへの活用を説いています。

「孫子の兵法」は約2500年前(日本の弥生時代初頭)に書かれたとされ、兵法書のバイブルといわれている。

現在でも米マイクロソフトのビル・ゲイツなど多くの人が活用しているという。

グローバル化が進む中でこれまでの仕組みが通用しなくなり、
孫子の戦略が改めて注目されるようになったと守屋氏は見る。

>>>詳細はこちら

講演  を  個 

青山繁晴 王道の日本 覇道の中国 火道の米国
青山繁晴氏
(独立総合研究所社長兼首席研究員)


2008年10月7日のリーマンショック後、世界は恐慌に陥ると言われた。

これを救ったのが、信じがたいほど大きい中国とインドの購買力だった。

金融資本主義に20年間依存してきたアメリカは、まともなモノを作れない国になってしまった。

この中国の購買力によって、残された二つの大陸、すなわち、アフリカと南米は、チャイナーマネーに丸ごと食われている状況。

これをみたオバマ大統領は、
2009年11月のアジア歴訪で「中国3泊」という予定を組んだ。
その狙いは、言うまでもなくトップセールスのためだった。

>>>詳細はこちら

講演  を  個 
※ご好評につき完売しました。

春名幹男 資源ルート・インド洋と中印の対立
春名幹男氏
(名古屋大学大学院教授・元共同通信ワシントン支局長)


春名幹男氏は共同通信社時代には米国を中心に国際舞台で活躍し、国際政治情勢を鋭く分析、報道してきています。

現在も大学教授の傍ら国際ジャーナリストとして活躍中です。
新興国の代表格である中国とインド。

両国の経済発展に伴うエネルギー資源の確保と軍事力の観点からインド洋の戦略性を分析、解説した。

>>>詳細はこちら

講演  を  個 

天児 慧 アジア戦略と日本の再生
天児慧氏
(早稲田大学大学院教授)


天児慧氏は現代中国研究の専門家で、中国に関する著書も多数あります。

講演では中国などアジアとの関係強化を通じて日本の再生論を展開した。

日本に元気がなく政治情勢から見ても「日本は国際的プレゼンス(存在感)が急激に落ちている」と語り、日本は大きな転換期にあるとの認識を示した。

>>>詳細はこちら

講演  を  個 

呉軍華 中国経済の現状と民主化への展望
呉 軍華氏
(日本総研理事=上海駐在)


呉軍華氏は日本総研理事として上海に駐在。

また日本総研の現地投資会社の会長も兼務するなど
中国の実態を熟知しています。

講演では
@中国経済の現状
A中国の景気後退の背景
B今後の中国経済と政治の行方
の3点について鋭い分析力で興味深い解説をした。
今の中国経済は「過去30年来で最大の危機」と見る。

>>>詳細はこちら

講演  を  個 

江口克彦 「中国沈没」は起こりうるか?
沈才彬氏
(多摩大学教授・元三井物産戦略研究所中国経済センター長)


沈才彬氏の祖国・中国を冷静な目で捉える分析・洞察力には定評がある。
今回も非常に示唆に富む内容です。

講演では急速に経済発展する中国もひと皮むけば光部分だけでなく、
影のリスクも多い実態を浮き彫りにした。

リスク面ではインフレの高揚、都市部と農村部及び民族間の格差問題。

>>>詳細はこちら

講演  を  個 

大江正章氏 自己啓発CD・ビジネスCD・テープセミナー 中国古典に学ぶ帝王学
守屋洋氏
(中国文学者)


守屋 洋氏は
中国古典に精通する第一人者で、著述や講演活動を通じて
中国古典の解説に力を入れています。

守屋氏は帝王学にとって最も重要な要素として3つを挙げた。

1.緊張感を持続出来るか
2.自分の欲望を如何に抑制出来るか
3.臣下(部下)の諌言に耳を傾けることが出来るか

>>>詳細はこちら

講演  を  個 
※ご好評につき、CDは完売しました。

村岡 健司 現地に見る中国的市場経済の実像
村岡 健司氏
(日中経済貿易センター中国首席代表)


村岡 健司氏は 北京事務所長や上海事務所長を歴任。
現在は上海事務所に籍を置き、中国政府や企業の日本現地法人設立。

また日本企業の中国現地法人設立、認可取得、M&Aなどを多く手がけています。

>>>詳細はこちら

講演  を  個 

中国の産業・企業の実態を解明する
丸川 知雄氏
(東京大学社会科学研究所教授)


丸川 知雄氏は アジア経済研究所に勤務中、中国の研究所にも客員研究員として滞在し、中国産業について深く研究してきた実績があります。

中国では今年に入って特に食品の安全性などが問われ、世界から厳しい批判を浴びている。
>>>詳細はこちら  

講演  を  個 

王敏 なぜ噛み合わないのか日本人と中国人
王 敏氏
(法政大学国際日本学研究所教授)


日中関係について「従来は政治と経済の視点に集中する傾向がみられるが別の切り口、つまり文化の角度からみるともっと相互理解やコミュニケーションがうまくいくのではないか」と指摘し 両国の文化についての研究・分析の重要性を説く。
>>>詳細はこちら

講演  を  個 

国分良成 中国の政治から日中関係の将来を見通す
国分 良成氏
(慶応大学東アジア研究所長兼同大学法学部教授)

国分氏は最近の日中関係の悪化について「両国だけでなく世界が注目している」と指摘。

その上で、中国を見る場合、中国の政治的側面と経済的側面そして中国の外交とりわけ日中関係―の3つの視点で捉えるべきだという
>>>詳細はこちら

講演  を  個 

黄文雄 「米中激突の日」―その時、日本は…
黄 文雄氏(評論家)

台湾、中国、アメリカ、日本の関係を歴史的背景を踏まえながら解説した。

台湾問題では08年の総統選挙で中国との統一を主張する国民党の馬英九主席が当選したら「台湾の将来はどうなるのか心配」という。
>>>詳細はこちら

講演  を  個 

金文学 ここが違う日本・中国・韓国の民族性と文化
金 文学氏(作家・比較文化学者)

中国も韓国も異文化と見ないと本質が見えてこない」同じ漢字文化圏でも別の角度から見る必要がある。

また日中韓3国の民族性の特質について「それぞれの国を漢字1文字で表現すると日本は理、中国は義、韓国は情となる」とみて、それぞれの民族性や文化の特徴を大変興味深く解説しています。
>>>詳細はこちら

※ご好評につき完売しました。
朱建栄 わが母国中国の光と影を率直に語ろう
朱 建栄氏(東洋学園大学教授)

1986年の来日以来、大学で教鞭をとる傍ら日中間の架け橋として相互理解に努力。

来日以来17年を経て中国を見ると「特に上海の発展は目覚しく東京にいるような錯覚を覚えるほどだ」という。

ただ中国に対する見方はさまざまだが「マイナス面だけを見るのではなく総合的に見て中国の未来を考えることが必要」と指摘する。
>>>詳細はこちら

講演テープ を  個 

黄文雄

台湾人と韓国・中国人の対日観の決定的違い
黄 文雄氏(中国研究家・拓殖大学客員教授)

平均的に見て台湾人は日本に対して好意を持ち、韓国、中国人には反日的な空気が強いという現実。黄氏は「台湾と他の2カ国の対日観は本質的にかなり違う。

これにはマス講演報道のあり方や教育の影響が大きい」と見る。黄氏の見方によると日本に対する評価はまさに正反対の感があります。

中国と韓国は近代化するために民族主義を唱え、国策として反日政策をとってきたこと、など歴史的な背景を踏まえていろいろ反日の理由を説明。

>>>詳細はこちら


※ご好評につき完売しました。
谷沢永一 古典の中国 現代の中国
谷沢 永一氏(関西大学名誉教授)

まず中国古典の話では、紀元前770年から同220年頃までの約50年間の春秋時代に孔子、孟子を始め多くの思想家が登場し、思想史の点で人類史上最も輝かしい時代を画した、と評価。

特に「孔子と孟子の2人が最高権威者で、その後この2人を抜く人物は現れていない」みます。

>>>詳細はこちら

※ご好評につき完売しました。
莫邦富 日本と中国がともに発展する道
莫 邦富氏(ジャーナリスト)

莫氏は1985年の来日以来、ジャーナリストとして政治・経済から文化まで幅広い分野で取材し、新聞・テレビなどを通じて積極的に発言しています。

この講演では中国企業の急速な発展要因を分析すると同時に、中国に進出している日本企業の認識の甘さを指摘して日本企業に厳しい警鐘を鳴らしています。
>>>詳細はこちら

講演テープ を  個 

中嶋嶺雄 中国をどう見るか―日中国交30周年に当たって
中嶋 嶺雄氏(国際社会学者・前東京外国語大学学長)

中嶋氏は中国研究の権威ですが、とりわけ現代中国に対する視線は極めて厳しいものがあります。またアジア太平洋大学交流機構(UMAP)国際事務総長なども務め幅広く活躍中です。

中嶋氏はこの講演で中国の政治、経済、社会の実態を精しく紹介するとともに、今後の日中友好のあり方を説く。
>>>詳細はこちら

講演テープ を  個 

ペマ・ギャルポ チベットと中国
ペマ・ギャルポ氏(チベット文化研究所所長)

ギャルポ氏はチベット生まれですが、在日歴は40年近くに達します。日本人以上の日本語力を駆使してテレビなどにもよく出演し、国際政治や文化・教育問題などでも積極的に発言しています。

この講演では「チベット人の立場で私個人の責任において話す」と断った上で、チベットと中国の歴史的経緯や日本の対中・対チベット政策などについて踏み込んだ見解を示しています。
>>>詳細はこちら

※ご好評につき完売しました。
津上俊哉 東アジア統合の時代―日本は何をなすべきか
津上 俊哉氏(経済産業研究所上席研究員)

中国は多様性があり分かりにくい国だと指摘した上で「今の日本の中国認識はある一面しか見ておらずお粗末」と言い切り「見たくないものは見ないという現実逃避そのもの」と手厳しい。

津上氏は中国の強みとして若い人のパワーを挙げ、遅れている分野を海外から学ぶ姿勢には「残念ながら今の日本人はかなわない」とみる。
>>>詳細はこちら

講演テープ を  個 

孔健 日中関係の現在と未来
孔 健氏(チャイニーズドラゴン新報社編集主幹)

孔健氏は論語でお馴染みの孔子の75代直系子孫に当たる人で、1985年に来日以来、日中の文化経済交流に努めています。「巨龍中国」という中国情報専門紙も日本語で発行。

講演は紀元前551年生まれの中国の思想家・孔子の話から始まり「現代中国でも江沢民国家主席を始め孔子の論語を勉強しようとの動きが復活している」と説明。

いまでは高校、大学でも論語を勉強しているという。
>>>詳細はこちら

講演テープ を  個 


パワーレクチャー講演CDを聴くメリットとは?(収録時間80分)

メリット1.脳力アップに効果的!「読む」より「聴く」の方が脳を良くする。
「聴く」ことは、やる気の脳と言われている脳前頭前野を刺激するため
「脳に大変良い」という研究結果が出ています。

メリット2.苦手な分野が聴くだけで簡単に克服できる
苦手な分野もただ2、3回聴くだけで、苦労せず、簡単に克服できます。
ただ聴くだけで、知らず知らずに幅広い知識が身につくと共に思考力も向上します。

メリット3.公になっていない情報や知識が得られる。

一流著名人による本音トークを通じ、本、TV、インターネット、雑誌など、
マスメディアに載ってない生身の情報や知識がタイムリーかつ簡単に習得できます。

メリット4.限られた時間が有効活用できる。
たとえば、通勤の電車の中、車で移動中、 土日のウォーキングや散歩中、
仕事しながらも一流の知識が簡単に習得できます。
時間的、空間的な制約を受けないので、好きな時、いつでもどこでも簡単に聴けます。

◆アメリカ成功者、誰もが身につけている習慣とは?
CD・テープセミナー学習は、アメリカ企業のエグゼクティブの間では
当たり前の学習法ということをご存知ですか?>>>詳しくはこちら

【パワーレクチャー】単品購入について
【単品購入価格】:1巻3,300円(税込)
【送料】は無料です(0円)。
【お支払方法】: 代金引換(郵便)、クレジットカード(VISA、MASTER、NICOS)でのお支払いが可能です。
VISA MASTER NICO
代引き手数料】:260円です。
【配送日】: 平日のご注文は、当日もしくは翌日に、 金曜の夜以降、土日のご注文は、 翌週の月曜日より2日程度で、郵送により発送します。

メール便でのお届けになりますので、時間指定でのお届けはできません。予めご了承ください。
>>>より詳しい情報はこちらをご覧ください
海外から単品のご注文は別途送料がかかります。
送料については、ご注文の後、別途メールにてお知らせいたします。
【パワーレクチャー】お得な会員お申し込みについて
パワーレクチャーは、経営者、ビジネスパーソン、コンサルタント、医者、会計士、弁護士、税理士、など、勝ち続ける「人生リーダー」、「ビジネスリーダー」の方々が聴いている日本最大級新情報源提供システムです。  
わずか1本1,750円で各界第一人の自己啓発・ビジネスCD・テープ・が毎週届きます 会員リピーター率78%(2015年基準)!
⇒パワーレクチャー講演CDを聴く9つの特長と得られるメリットとは?
会員限定4つの特典
【特典1】。 最大47%割引
【特典2】。 講演収録無料参加
【特典3】。 すべてのバックナンバーが会員特別価格で購入可能
【特典4】。 10人の第一人者講演を無料でプレゼント!
(3万円相当!毎月抽選で20名様にプレゼントします)
⇒TOPビジネスパーソンが愛用しているお得な会員制度とは?
【パワーレクチャー】感動!お客様の声
“経営の大きな判断を下すとき、あるいはアイデアを考えるときに特に役立っています” (奥崎一成様 (株)タムロン)
“本音の部分の真タの情報が聞けて、目からウロコが落ちる思いも多々あ り” (商業・小売業経営 上野由夫様)

“他では決して得られない良質な情報と知識がたくさん”(山田和夫様 会社役員)
>>>お客様の声の詳細はこちらをクリック!
お客様の声
【パワーレクチャー】お問い合わせ先
株式会社暦日会 パワーレクチャー事務局
〒104−0031東京都 中央区 京橋 3−9−2
TEL:03−3517−1211(9時30分〜18時)
FAX:03−3272−1781(24時間OK)
※土日祝祭日の発送業務はお休みとさせていただきます。
メール等によるお問い合わせのご返事も上記と同様となりますのでご了承くださいませ。

ご要望、ご意見のある方は気軽にご連絡ください。あなたのご意見をお待ちしております。
>>>詳しくはこちらをクリック

個人情報取り扱いについて。
お客様からいただいた個人情報は、商品の発送とご連絡以外には、一切使用致しません。当社が責任をもって安全に保管し、 第三者に譲渡・提供することはございません。
>>>詳しくはこちらご覧ください
自己啓発・ビジネスをCD・テープセミナーで学ぶパワーレクチャーは、
経営者、管理職、ビジネスパーソン、コンサルタント、会計士、税理士、医師など、各分野で勝ち続けるトップリーダーが、ビジネスに、人生に役立てている日本最大級の自己啓発・ビジネス・講演CD・テープセミナーです。
単品販売お得な会員入会オーディオブック無料ダンロードもあります】

「知ること」はPOWERです!




”嫌われる勇気”著者岸見一郎氏
日本初の講演CDついに完成

「自由に生きるヒント」
<基礎編・実践編・質疑編>
完全保存盤
(3枚セット:3時間超収録)



詳しくはこちらをご覧ください。




パワーレクチャーサイト検索

お勧め講演CD一覧
人気講演CDランキング
注目の講演CDシリーズ

10人の第一人者の講演エッセンスを無料プレゼント。

パワーレクチャーメルマガ
のご登録はこちらから
e-mail

新規会員様 お申込みはこちら
新規会員様 お申込みはこちら
会員様カード決済画面
アメリカの成功者たち、誰もが身につけている習慣!音声学習のパワーの秘密を知りたくありませんか?
あなたがパワーレクチャーを聴く9つの特長とメリット
「勝ちつづける人と勝てない人の分岐点がここにある!あなたは知ることの真のパワーを本当にご存知ですか?
トップビジネスパーソンが愛用しているお得な会員制度とは?

オーディオブック
オーディオブック一覧

パワーレクチャーを聴く7つのメリットとは?
“講演内容の充実さと多岐にわたるテーマのバランス良さ ” (94%)
“一流の講師による本音トーク。 日常テレビ、新聞などマスコミでは得られない知識”(91%)
“通勤時の時間活用、ちょっとしたあき時間に簡単に聴ける” (87%)
“知識だけではなく、ものごとの考え方、とらえ方も学べて、世界をみる視野が広がる”(83%)
“脳力アップにも効果的!「読む」より「聴く」方が頭に残りやすい” (80%)
“時代を先取りした話題性” (73%)
“営業、プレゼンテーション、会話など話の種がつきない” (66%)

>>>詳しくはこちらをクリック!

お客様の声はこちら
”私が今あるのは、パワーレクチャーで広がった視野・見識のおかげ・・・” 【桐生尚彦様 会社員】
”私が今あるのは、パワーレクチャーで広がった視野・見識のおかげ・・・”
 【桐生尚彦様 会社員】
 
“視野を拡げるのに非常に役立っています”【佐藤親太様(株)エイブルワーク 取締役相談役】 
“視野を拡げるのに非常に役立っています”
【佐藤親太様(株)エイブルワーク 取締役相談役】 

“経営の大きな判断を下すとき、あるいはアイデアを考えるときに特に役立っています”【奥崎一成様(株)タムロン】
“経営の大きな判断を下すとき、あるいはアイデアを考えるときに特に役立っています”【奥崎一成様(株)タムロン】

>>>詳しくはこちらをクリック!

パワーレクチャーについて
アメリカ在住女性Catherine Swiftさんからの手紙!
会員お申込みフォーム

【運営会社】教育関連事業
41年の実績を誇る自己啓発・ビジネスCD・講演CD・テープ
<株式会社 暦日会>
〒104-0031
東京都中央区京橋 3-9-2
TEL 03-3517-1211
FAX 03-3272-1781

お客様の声  ◆FAQ  ◆パワーレクチャー9つの特長  ◆会員お申し込み  ◆継続会員お申込み  ◆会社情報

単品お申込み配送・お支払いなど  ◆講演CD・テープ一覧  ◆講演者一覧  ◆分野別一覧  ◆オーディオブック

  ◆人気ランキング  ◆会員単品  ◆相互リンクについて  ◆お問い合わせ

特定商取引に関する法律に基づく表示  ◆自己啓発・ビジネスCD・テープパワーレクチャー

Copyright(C)1999-2017 power lecture All Rights Reserved.